2011年04月24日

シス・カンパニー公演「トップ・ガールズ」鈴木裕美演出(シアターコクーンにて)

 昨晩観てきました。豪華な出演陣(寺島しのぶ、小泉今日子、渡辺えり、鈴木杏、池谷のぶえ、鈴木三鈴、麻美れい)に惹かれた公演ではありましたが、トップガールズ達の強烈なガールズトークは見応えがありました。そして、寺島しのぶ演じる主人公のキャリアウーマンであるマーリーンの秘められた過去に舞台は移っていった。最強の女にも弱点はあったのだ。
posted by 悠紀 朋 at 13:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 演劇・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

「女たちは二度遊ぶ」吉田修一(角川文庫)


 このところ、吉田修一氏の作品をよく読んでいる。この作品には、11人の女が登場する、なんだか作者の体験談のような書きぶりだが、真偽のほどは不明だ。男女の出会いややり取りの機微が微妙に面白い。
ラベル:吉田修一
posted by 悠紀 朋 at 11:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読後感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

「シューカツ!」石田衣良(文春文庫)


 現在休職中の私が読むのも変かなと思いつつ、大学生たちの就職戦線の闘いを描いた1冊。私の新卒時代はもっとのんびりしていたと思うのだが、今の学生たちはたいへんなんだなあと感心。
posted by 悠紀 朋 at 11:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読後感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

本日のメンタルクリニック受診結果20110411 特に変化なし

 先週の診察記録を書くのを忘れていたが、抗うつ剤の量について、減らしてみるというのはいかがなもんでしょうと、私から持ちかけると、医師は、じゃあ減らしてみるか、といってアモキサンを少し減らし、先週から下記の処方になっている。1週間経っても、特段の変化はみられず、減薬しても大丈夫のようで、処方はそのまま継続し、経過観察後さらに減らしてみようと言われた。

朝:リーマス200mg、アモキサン10mg
昼:リーマス200mg、アモキサン10mg
夜:リーマス400mg、アモキサン10mg
就寝前:サイレース2mg、ネルボン5mg、レスリン25mg

 リワーク・プログラムの方は、先週からまた1段階進んで、週1回、3時までのプログラムが終了後6時半までの、ナイトケアと称する、認知行動療法に関するプログラムが追加された。これを7週間受講すれば、一応ひと通りのプログラムを修了することになる。修了イコール卒業とは限らないのだが、一歩復職へ近づいていると感じている。果たして復職可能なレベルに達しているかというと、多分に心もとない現状だ。
posted by 悠紀 朋 at 18:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日の肝臓診察結果20110411 引続きALT高値

今日は診察の当日採血だったので、速報値のみでウィルス関係の数値は分かっていない。
 AST(GOT)27、ALT(GPT)60と2か月前とほぼ同じで、相変わらずALTがやや高い状態が続いているが、横ばいだ。現在のところ原因は不明。
 次回診察は、少し早めて、6週後となった。
posted by 悠紀 朋 at 17:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | B型肝炎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月09日

「熱帯魚」吉田修一(文春文庫)


 「熱帯魚」「グリンピース」「突風」の3編を収録。「熱帯魚」では、大工である主人公が、微妙な関係で同居する母娘と弟、その周辺での出来事を描く。日常の中で突然訪れるその裂け目、人間は意外な行動に出たりする。しかしまた、日常へと戻っていく。
posted by 悠紀 朋 at 12:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 読後感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

THE TOUR OF MISIA JAPAN SOUL QUEST(NHKホールにて)

 昨晩、聴いてきました。数週間前まで開催されるのか、延期されるのかはっきりしなかったのですが、計画停電の状況など踏まえて、開催に踏み切ったのだと思います。
 とてもいい音質で、相変わらずパワフルなボーカル。世の中自粛ムードとやらで縮み志向になりがちですが、たっぷりパワーをもらい、元気が出てきました。MISIAまた行きたいです。
ラベル:MISIA
posted by 悠紀 朋 at 12:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽・コンサート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

「オカンの嫁入り」呉美保監督(DVDにて)


 思ったよりシリアスな内容。大竹しのぶ演じるオカンだけでなく、宮崎あおい演じる娘の方にも問題があったのですね。ハッピーエンドのようだが、未来は明るくないという、ちょっと複雑な気持ちにさせる作品でした。
posted by 悠紀 朋 at 12:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。