2011年12月31日

休職のままの年越し

 会社を休み始めたのは、昨年の10月からで、今年の3月から正式に休職となり、結局今年は、まったく仕事をすることもなく、リワークプログラムに通うのみで、1年が終わってしまう。会社の制度ではあるとはいえ、割り引かれた額ではあっても、給料を支給し続けてくれていることには、大いに感謝をしなければいけない。
 しかし、一方、復職を認めてくれない現状にどう対応していけばいいのか、展望は見えていない。この1年での進歩の自己アピールも書いてみたが、今一つうまくまとまっていない気がする。年が改まっても1歩1歩前進していくしかない。
posted by 悠紀 朋 at 12:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

今週のリワークプログラム

 相変わらず、リワークプログラムに通所している。プログラムとしては修了と認めているのだが、会社の人事が納得してくれない。今週、会社の人事担当者が、リワークに来て、院長を面談して帰っていった。
 その結果、来月やっと産業医とリワークの院長、私の3者面談をする運びとなった。1歩前進と考えていいのか?まだどうなるかわからない。とにかく私としては、今まで通り淡々と通所を続けていくしかない。
posted by 悠紀 朋 at 20:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

本日のメンタルクリニック受診結果20111210 調子はまずまず

 最近の調子は、まったく問題ない状態と報告。仕事関連のことは、会社の人事部が来週リワークプログラムのクリニックに来て、院長を交え復職について面談することになっている。そこで、今後の方向性がでると思われると報告した。
 担当のK女医は、来年から東北地方に移住されるので、今回が最後の診察となり、次回からは別のK男性医師に変更になる。
 服薬に関しては、少量処方されていた、抗うつ剤アモキサンは、もういいでしょうということで、なくなり、気分安定剤リーマス(200mg×4/日)と睡眠導入剤サイレース2mgのみとなった。薬が少なくなると、随分よくなったような気分になる。次回診察は4週後。
posted by 悠紀 朋 at 19:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。