2012年07月21日

いとことの再開

 某大手銀行勤務で、長らく中国に単身赴任していた、父の弟の息子、すなわち私の8歳下のいとこが、日本に帰国したと聞き、昨日父と3人で、一杯やった。中国に15年以上行っていたし、それなりの地位になって戻ってきたのかと思ったら、銀行というのは、50を過ぎると、幹部候補以外は肩たたきにあって、外に出されるのだという。
 彼も某自動車会社に出向となったのだと。合併に合併を重ねたメガバンクの中で、埋没してしてしまったのかもしれないが、あまり芳しくない待遇のようで気の毒になってしまい、なんとなく、寂しい酒となってしまった。世の中は厳しい。
 それでも、親戚が集まるというのは、楽しく、酒量はがんがんと上がった。
ラベル:親戚
posted by 悠紀 朋 at 19:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。