2012年09月09日

映画「夢売るふたり」西川美和監督(新宿ピカデリーにて)観ました

映画『夢売るふたり』公式サイト
夢売る二人


さすが、西川監督作品。ハズレはありませんね。特に今回は男と女そして金という普遍的テーマを夫婦が結婚詐欺を働くという形で描いて、異色な作品に仕上がっていたと思います。主役の、阿部サダヲ、松たか子、脇を締める、鈴木砂羽、田中麗奈といった面々がうまく絡んでいたと思います。ただ、個人的には木村多江さんという女性にあまり魅力を感じていないので、結末の行った方向には、今ひとつ納得がいっていません。
posted by 悠紀 朋 at 20:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 読後感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。