2007年10月08日

「さくらん」蜷川実花監督(DVDにて)


 土屋アンナ主演ということが一番の理由で観たのですが、こういう時代物の中にあっても彼女の個性が生かされていて、そういう面ではとても面白かった。
 映画全体としては、画像はきれいではありましたが、この種の花魁ものは古くからあるわけですが、そういう流れの中ではちょっと軽いというか、大雑把というか、今ひとつ物足りない感じはしました。
banner2.gifブログランキング・にほんブログ村へ
posted by 悠紀 朋 at 17:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・DVD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。