2012年09月01日

フォローアッププログラム卒業!

 3/1の復職以来、途中クモ膜下出血というアクシデントをはさみながら、7/1から通常勤務に復帰し、特に問題なく、過ごしていることから、復職後も土曜日に月2回通っていた、リワークプログラムのフォローアッププログラムを本日を最後に、卒業することにした。リワーク施設の院長とも面談し、了承を得た。これでまた一歩、普通の生活に戻ったということになる。
 午後には、主治医の診察も受け、こちらもまずまず順調と報告。仕事の方は量・質ともに重くなって来ており、これからが正念場となる。投薬は変更なし。次回診察は1か月後。
 あとは、来週の産業医との面談、これも今回が最終回と言われているので、これが終わると、ほぼ復職の過程の関門は通過することになる。
 
posted by 悠紀 朋 at 19:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

ようやく迎えた夏休み

 この夏休みは、父を連れていつも通り、蓼科高原に滞在する。3月の復職以降、この夏休みまでを、持ちこたえることが、ひとつの試金石と思ってきた。
 その意味ては、山を越えたという、達成感がある。ひたすら一週間、何も考えず、ただ、ぼーっとする。

posted by 悠紀 朋 at 16:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

本日のメンタルクリニック受診結果20120804

 3週間ぶりの診察。前回、職場での過度の緊張感を訴えて、メイラックスを処方してもらったが、効果は顕著で、すっかり、リラクスして過ごせるようになっている。まずまず、好調だ。
 今回も、いつものリーマスとサイレースに加えて引き続き、メイラックスを処方してもらって、次回診察は4週後、4週後は、復職後のフォローアッププログラムの通所最終日にしようと思っている日でもある。
posted by 悠紀 朋 at 19:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

3か月通勤定期券を買った。

 それがどうしたということなんだろうけど、3月の復職以来、1か月定期しか買って来なかった、自分自身、どこかに自信がなかったからだろう。どこかで、ずっこけるんじゃないか、投げ出してしまうんじゃないかと、あと1か月あと1ヶ月と積み上げてきて、5ヶ月ほど経って、緊張も取れてきて、落ち着きも出てきて、行けそうな気がして来た。しかし、6か月定期じゃなく、3か月なんだなあ。
posted by 悠紀 朋 at 18:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月15日

昨日のメンタルクリニック受診結果20120714

 5週間ぶりの診察。7月から通常勤務に復帰、役職も元職となった旨、報告。ただし、気分的には安定しておらず、大して忙しくはないのだが、緊張感が強くて、胃が痛くなったり、夜中に腰が痛くなったりと、身体に症状が出ていると報告した。医師からは、以前にもらった復帰に向けての7か条を守って、気持ちの持ちようを工夫しようというアドバイスがあり、当然そのことは私も百も承知なのだが、出ている症状は症状で。
 結局は、継続して飲んでいる薬、気分安定剤のリーマスと、眠剤のサイレースに加えて、緊張を緩める意味での安定剤メイラックスが処方されて、しばらく様子を見ることになった。次回診察は夏休みにかかるので、少し早めて3週後。夏休みまでを、無事継続して乗り切れるかが、完全復職の当面の山場でしょう。
posted by 悠紀 朋 at 21:48| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

本日のフォローアッププログラム20120707

 雨の七夕の今日、月2回のフォローアッププログラムに出席した。当方からは、完全に復職した旨、報告。ただし、かなり緊張感を持って毎日を過ごしていることも。他のメンバーからは、数ヶ月ぶりに会った古参メンバーから、障害者枠で再就職して、看護助手として働いている様子を聞く。プログラムにいた時の最初の頃の彼の姿からすれば、信じられないくらいの変容ぶりだ。
 他のメンバーからも、3か月の仮復職期間は過ぎたが、さらに3ヶ月延長となった話など、けっこう辛そうな話もあった。まあ、私などは、恵まれているということか。
 この私とて、まだまだ安定しているとは言えない。プログラムに通う義務はなくなったわけだが、向こう2〜3か月は、継続しようかと思っている。
posted by 悠紀 朋 at 20:56| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

本日の産業医面談結果20120704

 1ヶ月ぶりの産業医との面談。通常勤務に戻った今週、特に問題なく過ごしている旨報告した。産業医からは、まあ無理をしないようにということで。次の面談は2ヶ月後に設定された。
 先週の大酒食らいから1週間、なんとか体調を維持して持ちこたえた。昨日は同じ職場の女性が、地震が引き金になったのか、不安性のショック状態のようになったので、びっくりした。そういうバランスを崩した人を見ると、引きずられて、こちらも崩れそうになる。まだまだ、安定しているように見えて、安定していない証拠だ。
posted by 悠紀 朋 at 20:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

やっと本復職へ

 今日の午後、突然会社の人事担当者に呼び出され、7月1日から、今の仮復職状態を解消し、通常勤務に戻すと通知された。同時に解除されていた役職も復活するので、給料の額がかなり戻る。いや、助かった。役職も、降格されると思っていたので、意外だった。
 一方では、この数ヶ月は、補助的業務でお茶を濁してきたのだが、急にではないとしても、役職相当の責任ある仕事をこなす必要が出てくるので、うまく適応していかなくては。
posted by 悠紀 朋 at 19:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

今日はフォローアッププログラムに参加

 2月に卒業したリワークプログラムだが、復職後も月2回、土曜日にフォローアッププログラムというのを受講している。受講といっても、復職したかつての仲間が集まって、近況報告をする雑談会のようなものだ。
 土曜日という貴重な休日の時間なのだが、同様な境遇にいる人達が、集まり情報交換することで、ほっとした気持ちになれる、貴重な場所であることも確かだ。
 最近は、職場で、少し余裕が出てきて、現在の上司や周りの社員たちの、動向や様子が見えるようになってきた。皆、仕事を他に振ったり、わからないと断ったり、自分に火の粉がかからないように、逃げるのがうまい。それは無責任ということではなく、よく解釈すれば自分の力量をよくわきまえているということだ。かつての自分がいかに無謀に仕事を背負い込んで、自分で自分を追い込んで潰れていったか、まざまざとわかる。このあたりは、近々の本復職に向けて、よくわきまえておく必要があるだろう。
posted by 悠紀 朋 at 14:29| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

本日のメンタルクリニック受診結果

1ヶ月ぶりの診察で、特に問題のないことを報告。産業医からも、完全復職を、1か月後くらいをめどに言われていることも報告。医師からは復職にあたっての、「再びうつにならないための7カ条」という下記のような文章をいただいた。ありがたくいただいて、肝に命じたいと思う。これは、うつ病の人用だから、双極性障害の僕の場合はちょっと違うんだが、まあ、応用できると思う。

1.自分の性格をよく洞察し、それが行き過ぎにならないように注意して下さい。「汝自身を知れ」ということです。
2.八分目のゆとりある生活を心がけて下さい。
3.優先順位をつけて、大切な事柄から処理して下さい。「あれもこれも」ではなく、「あれか、これか」にして下さい。
4.他人に任せられることは任せ、自分の負担を軽減して下さい。
5.生活上の変化があるときには注意をして下さい。充分な安息と休息を取ることです。
6.他人の目を意識し過ぎないようにして下さい。自分の生活を大切にすることです。
7.うつ病から回復した人は、今回うつ病になった状況を反省し、同様な状況には注意して下さい。
posted by 悠紀 朋 at 23:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

昨日の産業医との面談結果

約1ヶ月ぶりの産業医との面談で、とても順調のようですねと言われる。当然無遅刻無欠勤だし、仕事もぼちぼちだけどやっているから、当たり前だ。1か月後にもう一度面談し、問題なかったら面談も打ち切りにしましょうということになった。晴れてリハビリ出社期間から、解放されるということになるのだろうか。
それはそれで、こちらにとっては、ちょっとプレッシャーにはなるが。定時出社、定時退社というのが外れることを意味するのでね。今のような保護された状況ではなくなるので。当たり前だけど。
posted by 悠紀 朋 at 21:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

本日のメンタルクリニック受診結果20120512

 1ヶ月ぶりの診察。4月23日から再復職しての、勤務状況などを報告。連休前はかなり暇にしていたが、連休明けからは、徐々に業務も本格化、残業をしないことになっているものの、その日中に仕上げる資料作成のために、100%フル稼働という日もあった。久しぶりにフル回転したら、その夜は興奮して眠れない事態となった。
 医師は、別の眠剤をとんぷくでだそうかと言ってくれたが、その1日以外特に問題ないので辞退した。とりあえず、心身の状態は、全く問題ない。
 服薬も変更なし。
 次回、診察は1か月後。
posted by 悠紀 朋 at 21:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月13日

昨日のメンタルクリニック受診結果20120412

 クモ膜下出血で入院中、各種医療機関から出されていた薬は、病院で出してもらっていたので、大きな支障はなかったが、退院後、順次診察を受けている。精神科については、現在の処方(朝リーマス200×2、夜リーマス200×3、就寝前サイレース2×1)で、前回測定した炭酸リチウム濃度は0.56で有効範囲にあって問題ないようです。入院中も特に安定を欠くこともなく、無事過ごせました。
 脳外科の主治医からは、退院に際して特に言われなかったのだが、逆に精神科の先生から、出血をしたのだから、家庭用の血圧計を買って、毎朝と夜血圧を測るようにしなさいと強く勧められた。早速実行に移そうと思う。
posted by 悠紀 朋 at 17:49| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

カテーテル血管造影検査

3月22日入院時、CT検査、MRI検査、血管造影検査が迅速に行われたが、先週金曜日から同じ手順で検査が行われている。
CT検査では、脳内の出血が、ほぼ洗い流されて、キレイになって来ている状況が確認されている。
明日は血管造影検査、血管の異常の有無を確認するのだが、今回の場合は、出血場所の特定も、大きな目的だ。
主治医には、ここだろうという、こころづもりが、あるらしい。
そこを解明してもらわないと、社会復帰の根拠ができない。主治医に期待。
明日は、股関節の動脈からカテーテルを入れるので、検査後6時間は、絶対安静となる。地獄の6時間。
posted by 悠紀 朋 at 18:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月02日

復職2日目

 昨日の復職1日目は、かなりきつかった。夕方、5時頃には頭痛がしてきたもの。いくらリワークプログラムに通っていたとはいっても、本当の職場の緊張感は段違い。パソコンの設定やら、身の回りの環境整備など、ほとんど仕事らしいことはしていないのに、1日がとても長く感じた。(逆に何もやってないからこそ長かったのかも。
 2日目の今日は、まだ緊張はあるが、大分楽だった。とにかく一歩一歩前進していくしかない。
posted by 悠紀 朋 at 19:13| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

ようやく復職へ

 本日、本当に久しぶりに会社へ出社し、人事関係者と面談、3月1日からの復職が決定しました。いやー長かった。正式に休職となってから11ヶ月、実際に欠勤を始めてからは、実に1年と4ヶ月も経ってしまった。
 復職とはいえ、まだ3ヶ月のお試し期間、残業や休日出勤はないが、この間に一定の遅刻、早退、欠勤をすると、お試し期間の延長、もしくは再休職となる。ともかくも、この3ヶ月を乗り切って、本当の復職を果たすことが、当面の目標。
posted by 悠紀 朋 at 19:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月29日

昨日産業医との3者面談

 昨日、現在通っているリワークセンターに会社の産業医が来て、クリニックの院長と3者面談を行った。その結果、ようやく復職へ向けての手続きが進められる事になった。まだ、もっとハードルの高い人事部の面談をクリアーしなければならないので、なんとも言えないが、1歩前進したことは確かだ。
 夕刻は、実家へ行って、父と共に近くの蕎麦屋で、そば懐石料理を食べながら、一杯。実家に泊まり、父に送った米寿の祝い酒を二人で、ちびちびとやった。
posted by 悠紀 朋 at 17:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

休職のままの年越し

 会社を休み始めたのは、昨年の10月からで、今年の3月から正式に休職となり、結局今年は、まったく仕事をすることもなく、リワークプログラムに通うのみで、1年が終わってしまう。会社の制度ではあるとはいえ、割り引かれた額ではあっても、給料を支給し続けてくれていることには、大いに感謝をしなければいけない。
 しかし、一方、復職を認めてくれない現状にどう対応していけばいいのか、展望は見えていない。この1年での進歩の自己アピールも書いてみたが、今一つうまくまとまっていない気がする。年が改まっても1歩1歩前進していくしかない。
posted by 悠紀 朋 at 12:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月16日

今週のリワークプログラム

 相変わらず、リワークプログラムに通所している。プログラムとしては修了と認めているのだが、会社の人事が納得してくれない。今週、会社の人事担当者が、リワークに来て、院長を面談して帰っていった。
 その結果、来月やっと産業医とリワークの院長、私の3者面談をする運びとなった。1歩前進と考えていいのか?まだどうなるかわからない。とにかく私としては、今まで通り淡々と通所を続けていくしかない。
posted by 悠紀 朋 at 20:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

本日のメンタルクリニック受診結果20111210 調子はまずまず

 最近の調子は、まったく問題ない状態と報告。仕事関連のことは、会社の人事部が来週リワークプログラムのクリニックに来て、院長を交え復職について面談することになっている。そこで、今後の方向性がでると思われると報告した。
 担当のK女医は、来年から東北地方に移住されるので、今回が最後の診察となり、次回からは別のK男性医師に変更になる。
 服薬に関しては、少量処方されていた、抗うつ剤アモキサンは、もういいでしょうということで、なくなり、気分安定剤リーマス(200mg×4/日)と睡眠導入剤サイレース2mgのみとなった。薬が少なくなると、随分よくなったような気分になる。次回診察は4週後。
posted by 悠紀 朋 at 19:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | こころ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。