2010年11月15日

F1GP2010アブダビGP ベッテル圧巻の年間チャンピオン


 昨晩、ライブで観戦していたんだけど、ベッテルはポールポジションからトップを疾走し続けた。アロンソやウェーバーの順位によっては、年間チャンピオンの座は、危うかったんだけど、今回好調だったマクラーレンとルノーに守られる形になった。
 今シーズンを通して、印象としても一番早かったのは、ベッテルだ。マシントラブルでのリタイアも観ていたし、やはり彼が年間チャンピオンに一番ふさわしい。
タグ:F1GP
posted by 悠紀 朋 at 17:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1GP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月11日

F1GP2010 日本GP ベッテル優勝


 昨日、ライブでテレビ観戦してました。しかし、最近のF1は、予選の順位で決まってしまう確率が高くて、今一つ面白くありませんね。小林君の頑張りには、見応えがありました。
posted by 悠紀 朋 at 10:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1GP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

レッドブル強し!F1GP2010ハンガリーGP


 マークウェーバーは、予選2位からスタートでアロンソに抜かれていたが、セーフティーカーの間、タイヤ交換をせず、プッシュして首位をもぎ取った。ポールスタートのベッテルは、速さは見せていたものの、セーフティーカー中の走行でペナルティをくらい、3位となってしまった。フェラーリ・アロンソは粘りの走行で2位キープ。
 それにしても、レッドブルの速さは群を抜いていて、とうとうドライバー、コンストラクターともにポイントレースでもトップに立ち、後半戦に望むことになった。
posted by 悠紀 朋 at 09:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | F1GP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

フェラーリ1,2も??F1GP2010ドイツGP


 実を言うと、試合途中でフェラーリ優位は動かないと見て、最期まで観戦しなかったんです。今回のフェラーリは終始強かった。なので、疑惑の?シーンは見ていないのですが、表彰台でのマッサの手の上げ方が控えめですよね。チームオーダーってのはやっぱりまずいんじゃないかな?
posted by 悠紀 朋 at 11:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1GP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月12日

ウェーバー、ハミルトン、ロズベルグ F1GP2010イギリスGP


 スタートでポールポジションだったベッテルがつまずいた以降は、あまり大きな波乱のないレースだったが、ロズベルグが3位に入って健闘。小林も6位入賞の快挙だった。トップ、ウェーバーは終始2位ハミルトンを寄せ付けず、堂々たるレース振りだった。
タグ:F1GP
posted by 悠紀 朋 at 08:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1GP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

ベッテル ポールtoウイン F1GP2010ヨーロッパGP


 ベッテルは順調に、ポールからトップを一度も譲ることなく、危なげなく戦った。ハミルトンは追う姿勢を見せてはいたが、ベッテルに迫ることはなく2位。3位には同じくマクラーレンのバトンが入った。
 ウェーバーの大クラッシュには、驚いたが、それ以外は、割と単調なレースだった。そんな中、小林が健闘して、7位に入ったのは素晴らしかった。
posted by 悠紀 朋 at 08:08| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1GP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

M・ウェーバー連続V! F1GP2010モナコGP


 スペインに続いて、堂々のポールtoウインの圧勝。同僚ベッテルにも終始差をつけながらの走りは安定感があった。4強と言われた今シーズンのF1。レッドブル、マクラーレン、フェラーリの3チームは接戦を演じているが、レッドブルが、頭ひとつ抜け出しているようだ。
タグ:F1GP
posted by 悠紀 朋 at 08:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1GP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

ウェーバー、ポールtoウイン!2010F1GPスペインGP


 結果として書くと、ウェーバーがポールtoウイン、アロンソ2位、ベッテル3位となったが、全体としては単調で退屈なレースだった。
 かわいそうだったのは、2位を走っていたマクラーレンのハミルトン。残り数週でマシントラブルからクラッシュしてしまった。レッドブルのベッテルもブレーキトラブルからペースを落としていたので、アロンソの2位は棚ボタだ。4位シューマッハ、5位バトンも迫力あるバトルは見られなかった。喜ばしきは小林の完走か。
タグ:F1GP
posted by 悠紀 朋 at 13:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1GP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月18日

雨中のマクラーレン1,2フィニッシュ!F1GP2010中国GP

 バトン、ハミルトンの1,2フィニッシュは、予選5,6位から考えれば予想外の善戦だったが、雨の量とタイヤ、マシンとのマッチングが一番うまくいったチームだったのだろう。3位にはメルセデスのニコ・ロズベルグが2度目の表彰台となったし、スタートでフライングを取られたフェラーリ・アロンソも4位に入って、実力は伯仲している。
 意外だったのは、予選1,2だったレッドブルの2台とメルセデス・シューマッハの不振だ。特にシューマッハはチームメイトと差がつく形となっており、やっぱり過去の人?という形で見られるようになってきたかもしれない。
タグ:F1GP
posted by 悠紀 朋 at 18:21| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | F1GP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

ようやく1,2!レッドブル F1GP2010マレーシアGP


 過去2戦、ポールポジションを取りながら、マシントラブルで優勝を逃していたレッドブルのベッテルが今シーズン初勝利をものにした。今回はスタートで素早く首位に立つと、堂々と終始先頭を引っ張るレースぶり。2位には僚友のウェーバーが入り、3位はメルセデスGPのニコ・ロズベルグ。このチームも今期初表彰台だ。予選の巧拙などもあり、相変わらずどのチームが勝つかわからない今シーズンだが、今日のレースぶりは、レッドブルが紙一重リードしていることを見せつけているようだった。
タグ:F1GP
posted by 悠紀 朋 at 08:18| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | F1GP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月28日

マクラーレン・バトン1勝!F1GP2010オーストラリアGP



 雨のスタートの中、ポールポジションのレッドブル・ベッテルが引っ張っていたのだが・・・、前戦につづき、マシントラブルで、今回は完全にリタイア。タイヤ交換のタイミングの早かったバトンの戦略勝ちというところか。2位には善戦したルノー・クビサが入り、3位はフェラーリのマッサ。終盤、猛然と追うあげていたハミルトンは最後に自ら接触、大きく順位を下げてしまった。
 やはり4強と言われる今シーズン、どこが勝つか目が離せない状況だ。給油なしで単調なレースになるかとか言われてはいるが、結構オーバーテーク場面もあり、バトルが繰り広げられている。
タグ:F1GP
posted by 悠紀 朋 at 16:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1GP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

フェラーリ1,2フィニッシュ!F1GP2010バーレーンGP



 ポールポジションから快調に飛ばしていたレッドブルのベッテルがエキゾーストにトラブルを抱えずるずると後退、しっかりと付いていっていたフェラーリのアロンソとマッサが1位、2位となった。3位にはマクラーレンのハミルトンが入り、ベッテルはなんとか4位でこらえた。
 燃料給油のなくなった今年のシーズン、比較的早い段階でのタイヤ交換の後はひたすら耐久レース的な様相となったが、なかなか見応えがあった。
タグ:F1GP
posted by 悠紀 朋 at 22:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1GP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年F1グランプリシーズン開幕!バーレーンGP予選はベッテルがポール

 今年もいよいよF1が開幕です。今年からレース途中での給油が禁止になるということで、ほとんど空で走る予選と本戦での走りがどうなるのか注目です。
 昨晩の予選では、レッドブルのベッテルがポールポジション、2位、3位をフェラーリのマッサ、アロンソが占めました。マクラーレンのハミルトンも4位につけています。復活のM・シューマッハは7位。やはり4強と言われているフェラーリ、マクラーレン、レッドブル、メルセデスが上位を占めたようですが、なんだか楽しみです。
 アメリカ大陸でやるレース以外は大体、時間的にフジテレビNEXTで放送される生放送で観戦できる。こんばんはNHKの大河ドラマの後はチャンネルをそちらに切り替えます。
posted by 悠紀 朋 at 11:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1GP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

2009シーズンも終了 F1GP2009アブダビGP


 バーレーンに続く、中東でのフォーミュラ1レースの2戦目。石油の国はお金持ち度すごいですねえ。
 今回は、マクラーレンのハミルトンが絶好調かと思われたが、途中リタイアとなり、終盤戦連勝のレッドブルがベッテル、ウェーバーの1,2でフィニッシュ。3位にはブラウンGP・バトンが食い込んだ。日本人ではトヨタ・小林が6位入賞!
 さて、来年は新規チームの参入やレギュレーションの変更、ドライバーの移動も色々あるようで、どんなF1になるのやら、予想も付かないけれども、楽しみでもある。
人気blogランキングへ
banner2.gifブログランキング・にほんブログ村へ
 
タグ:F1GP
posted by 悠紀 朋 at 10:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1GP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

Congratulations! J.バトン、ブラウンGP F1GPブラジルGP

 日本時間では深夜だったので、ライブでの観戦は出来なかったが、結果は、ネットで今朝知った。今回の優勝はレッドブルのM・ウェーバーだったが、年間チャンピオンがチーム、個人ともブラウンGP、J・バトンに決定した。おめでとう!
 HONDAの撤退のどたばたを引き継いでのスタートだったものの、戦闘力の高い車体を武器に、初出場チームとしての年間チャンピオンは見事。今シーズンはまだ1試合を残してはいるものの、関心は既に来シーズンに向かってしまう。新規参入チームも増えるようだし、一体どんな戦国時代になるのか。予想もつかない。
人気blogランキングへ
banner2.gifブログランキング・にほんブログ村へ
タグ:F1GP
posted by 悠紀 朋 at 13:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1GP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

ベッテル圧勝!F1GP2009日本GP

 3年振りに鈴鹿で開催の日本グランプリ。ポールポジションからスタートのレッドブル・ベッテルはマクラーレン・ハミルトンをぐいぐいと引き離し、独走に近い見事な走り。ハミルトンは途中ピットストップの間に2位の座をトヨタ・トゥルーリに逆転され、この上位3人が表彰台に上った。終盤のセーフティーカーで車間が詰まり再び緊迫する場面はあったが、ベッテルには余裕があった。
 年間チャンピオン争いは、ブラウンGPのバリチェロとバトンが7位8位だったのでポイント差が詰まり、まだまだわからないという展開だ。
 次回はブラジルなので、時差の関係から、ライブでは観られないな。
banner2.gifブログランキング・にほんブログ村へ
タグ:F1GP
posted by 悠紀 朋 at 17:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1GP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

ハミルトン、グロック、アロンソ、F1GP2009シンガポールGP


 昨晩のシンガポールGP。マクラーレン・ハミルトンはP.Pから終始トップの位置を堅持。ノーミスのドライブで見事な優勝だった。
 しかしながら、2位3位でハミルトンを追っていたウィリアムズ・ロズベルグとレッドブル・ベッテルの2人が、いずれもピットレーン関連の反則で、ドライブスルーペナルティを受けて大きく後退したのが大きかった。
 結果的に、トヨタ・グロックが2位、ルノー・アロンソが3位で表彰台にあがった。ブラウンGP勢のバトン、バリチェロも繰り上がる形で無難に5位、6位に入り、今季のチャンピオンシップの行方が見えかけてきた。トヨタは来週の鈴鹿で表彰台に上がりたいだろうなあ。
人気blogランキングへ
banner2.gifブログランキング・にほんブログ村へ
タグ:F1GP
posted by 悠紀 朋 at 09:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1GP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

びっくりだぜ!ルノー、F1で八百長?


 ちょうど来週末がシンガポールグランプリだが、昨年のシンガポールでルノーチームがとんでもないことをやってたって!僕もテレビでライブ観戦していたから、アロンソは絶妙のタイミングでピットインして、さすがに試合巧者だなあなんて、感心していたのに。あのピケのクラッシュが意図的なものだなんて。
 そもそもモータースポーツに関わるものが、意図的クラッシュを命じたり、それを実行したりするということ自体が信じられないね。レーシングファイトならわかるけども。色々と裏側での陰謀めいたドロドロとしたものを時々感じさせるF1界だけども、今回の1件は本当に信じられない。
banner2.gifブログランキング・にほんブログ村へ
タグ:F1GP
posted by 悠紀 朋 at 19:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | F1GP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

久々のブラウンGP 1,2フィニッシュ!F1GP2009イタリアGP


 絵に描いたように、チームの戦略がぴったりとはまるレースも珍しいのではないだろうか。1ストップ作戦で、重めのマシンでの予選4、5位からのスタートで、2ストップ勢のハミルトン、ライコネンを途中で逆転。バリチェロ1位、バトン2位、最終周でのハミルトンの自滅クラッシュのおまけつきで、3位ライコネン。フェラーリは母国グランプリでかろうじて、表彰台には乗った。好調フォースインディアは惜しくも4位だったが、どうしてこんなに早くなってしまったのでしょうか。高速サーキットに向いてるってことかな。今回の1.2でブラウンGPのアドバンテージが高まったが、まだまだ何があるか分からない。混戦の2009年F1。
人気blogランキングへ
banner2.gifブログランキング・にほんブログ村へ
タグ:F1GP
posted by 悠紀 朋 at 09:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | F1GP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

フィジケラ健闘の2位!F1GP2009ベルギーGP


 昨晩は、総選挙の速報に後ろ髪を引かれつつ、観戦していた。フェラーリ・ライコネンが今シーズン初Vを飾り、見事であり、フェラーリの底力を見せたのだが、それよりも驚きは、予選PPのフォースインディア・フィジケラだ。序盤にライコネンにトップに立たれたとは言え、終始2位でトップに肉薄。最後まで、あわよくばという形勢を保ち続けた。高速コースという、コースの特性によってこんなにも変ってくるのか。それだけチーム間の差がないということなのでしょう。
 ブラウンGPはかろうじて、バリチェロがポイントゲットできたのみで沈み、レッドブルがポイントを積み上げ、ポイントレースも益々接戦となってきた。
人気blogランキングへ
banner2.gifブログランキング・にほんブログ村へ
タグ:F1GP
posted by 悠紀 朋 at 08:38| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | F1GP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。